top of page

ぼろんた塾を去る。生徒たちに最後に伝えた言葉、伝えたかった言葉

『意志あるところに道は開ける』


どんな困難な壁でも乗り越えられる


やり遂げる意志さえあれば


そして大きな目標のために今できることを


一つ一つ着実にやりきること


その一つ一つの積み重ねが大きな目標に近づくことができる


勉強ために勉強するのではなく


自分の将来のために勉強すること


その途中に苦悩や困難が訪れるかもしれない


だけど、今までやってきたことに間違いは一つもない


支えてきてくれた家族や先生や友だち


そして自分を信じて諦めずにやり続ける


必ず道は開ける


ぼろんたは信じている


君たちがやってきた努力する姿を




大手進学塾で20年以上勤めてきて最後の言葉として受験生たちに伝えてきました。


残念なことは会社からは退職する際に生徒たちには教室を去ることを伝えないでくれと言われていました。


生徒たちが混乱すると困るからと言う理由です。


いや、来週から突然いなくなる方が混乱すると思うんですけどね・・・。


ちょっとこういうところに会社の方針に疑問を感じるところでもあるんですが。


そのため、はっきりと生徒たちには伝えないままお別れになりました。




実は今年の春に退職願を出して有給消化する予定でしたが、人手が足りないので夏期講習前までいてくれと懇願され受理されませんでした・・・。


そんなこんなで今日の今日まで塾で授業をしていました。


本当に塾の仕事をしつつ開校の準備の両立はしんどかったです。


毎日、帰宅はAM1:00。


朝は早く起きて開校の準備。


休日も返上して準備してきました。


こんな生活を半年続けてきました。


やっと退職できたのでこれで晴れて開業のみに力を入れられます。


と言ってもあと1週間もないんですけどね・・・・。


そんな中で問合せしてくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございます!



そして、はっきり会社を辞めること言えなかった生徒のみんなにも感謝の言葉をここで言わせてください。



ありがとう


ぼろんたは会社を去ることにしました


毎回、楽しく授業が出来たのは君たちが真剣に授業を受けてくれたからです


時にくだらないギャグに笑ってくれたり


重箱の隅を楊枝でほじるような質問をしてくれたり


恋の相談に乗ったり


アニメの話で盛り上がったり


進路の相談に乗ったり


部活の話をしたり


忘れはしないよ


君たちのことを


ぼろんたの魂は毎回の授業で伝えてきた


頑張れ!受験生!


ぼろんたは将来を担う君たちを心から応援しているよ


ぼろんたも新しい道に向けて頑張るよ




気をつけ



サヨナラ


またいつか













閲覧数:109回

最新記事

すべて表示
bottom of page