top of page

本を読むことの重要性について語ってみた

こんにちは、戸塚駅前にある学童保育を併設した学習塾、代表のぼろんたです。


祝日の四連休も終わり、明日から本格的にスタートします。


ぼろんたはことばの学校を利用して読書してました。


やっぱり重松清の作品はいいですね。





読書の良さをしみじみと感じさせます。




お子さんたちも夏休みに入りましたが、自宅ではどのようにお過ごしですか?


コロナ禍なのでどこかへ遊びに行く機会も少なく自宅で過ごす時間も多くなっていると思います。


ながーい夏休み有意義に過ごしていただければいいですね。


そんなお子さんたちに読書のススメです。


お子さんは読書は好きですか?


ここ4.5年の間に格安スマホの普及によって子どもたちのスマホ依存が問題視されています。


ちょっと前まではスマホを持っている子どもたちって少なかったです。


スマホもメリットデメリットあるので一概にダメとは言い切れないですが。


ただ、言えることは読書好きな子どもの方が勉強が出来ます。


読書のメリットは以下のようなものがあります。



①語彙力がつく


②コミュニケーション能力が高まる


③文章力がつく


④集中力がつく


⑤想像力がつく


⑥新しい価値観を得られる


⑦思考力がつく


⑧記憶力がつく


⑨生き方が学べる


などです。


スマホと読書の大きな違いは、受動的娯楽か能動的娯楽です。


スマホの動画って見てるだけで情報を与えてくれて、次から次は関連動画を提供してくれて楽ですよね。


あっという間に時間も過ぎ去ります。


私たち大人もついつい動画見過ぎて時間がもったいなーと感じたことありませんか?


大人はそのもったいない時間の使い方に気づいてやめることが出来ます。


ただし、子どもたちは大人がやめなさいと言われてやっと気づきます。


そんなスマホの時間を読書に変えることが出来たらどれほど有意義でしょうか。


ボロンタキッズは読書好きな子どもたちを育てることが教育方針の一つです。


毎日の学習プログラムの中にことばの学校と言う国語のカリキュラムをいれています。


小学生のうちに読書の習慣、読書の楽しさを知って欲しいです。


暑い日が続きますが、有意義な夏休みをお過ごし下さい。



※問い合わせはホームページにあるLINE公式アカウントがおススメです!気づいたらすぐ返信致します。

携帯電話も載せていますが、仕事中で出れないことが多いです。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。



「意志あるところに道は開ける」


戸塚駅前学童保育を併設した学習塾



ボロンタKids🐾



ぼろんた(代表)







閲覧数:41回

最新記事

すべて表示
bottom of page