top of page

教室ルールの大切さ

こんにちは、戸塚駅前にある学童保育を併設した学習塾、代表のぼろんたです。


本日はボロンタキッズの教室ルールについてお話いたします。




ボロンタキッズでは、月のはじめは教室ルールを確認しています。


新しく入ってくる生徒も前からいる生徒もみんなで確認しています。



ボロンタキッズ 教室ルール


①他の人のめいわくになることはしないこと


②お勉強するときは集中してやること


③教室の中で走り回らない


④使ったものはもとの場所にもどすこと


⑤本やおもちゃは大切につかうこと


⑥つくえやかべにらくがきをしないこと


⑦教室でものを投げたりしないこと


⑧れいぞうこはかってに開けないこと


⑨手洗いはしてアルコール消毒をしっかりすること


⑩あいさつをしっかりすること


みんなでルールを守って楽しくすごしましょう!



※低学年はフリガナをふって配布しています。



上記の10個のルールをみんなで読み合わせします。


その際、生徒たちに読んでもらい、一つひとつなぜこのルールがあるのかを聞いています。


ポイントは先生が教えるのではなくて子どもたちが読んで考えることです。


そうすることでルールを意識し、理解できます。




学童保育は集団生活です。


いまは生徒数も少ないですが、これから生徒数も増えてきます。


生徒が増えてきたときに無法地帯のような教室にはしたくありません。


ルールを守って楽しく過ごしてほしい、そして何よりひとりはみんなのため、みんなはひとりのために思いやりを持って行動できる子どもたちになって欲しい。


そんな想いを込めて毎月ルールの確認をしています。


学童保育のいいところは学年が違うところにあります。


いいお兄さん、お姉さんが低学年の子のお手本になる。


ボロンタキッズで学んだことを学校や普段の生活でも活かしてほしいです。




大人が無理やりあれもだめ、これもだめと押し付けるのではなく、子どもたちが自分のため、他人のために思いやりを持ち、考えて行動できるようにボロンタキッズでは指導します。


ここに集団学習塾で20年指導していた経験が活かされています。


基本方針は褒めて伸ばすです。


ただし、ほかの人の迷惑になることは本気で叱る必要も大切です。


その際に必要なことはその場でなぜダメなのかを確認させることです。


そしていい行動ができたら即褒める。


一人が好き勝手にやっていると周りの子どもたちもすぐ真似します。


逆にいい行動は周りの子どもたちも真似します。




これから学童保育をお探しの方は体験会などを通じて普段通っているお子さんたちがどのようにすごしているかをチェックしてみてください。


説明会だけでは分からないことが見えてきます。


ボロンタキッズでは個別相談会と体験会を実施しています。


皆さまの問い合わせお待ちしております。



※問い合わせはホームページにあるLINE公式アカウントがおススメです!気づいたらすぐ返信致します。


携帯電話も載せていますが、仕事中で出れないことが多いです。


ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。



「意志あるところに道は開ける」



戸塚駅前学童保育を併設した学習塾


ボロンタKids🐾



ぼろんた(代表)





閲覧数:56回

最新記事

すべて表示
bottom of page