top of page

学童保育を併設した学習塾ってなに??

更新日:2021年7月4日

こんにちは、戸塚駅前にある学童保育を併設した学習塾、代表のぼろんたです。


今日は有給をもらったので、とあるカフェでブログを書いています。







今回は、ボロンタKidsは学童保育を併設した学習塾ですが、学習塾としてはどのようかシステムなのかを説明していきます。


結論


「学童保育+集団型個別指導塾」


学童保育に集団塾のいいところと個別指導塾のいいところどりをしたハイブリッド型学習塾です。



ちょっと何言ってるか分からない、という声が聞こえてきそうなので、集団塾と個別指導塾のメリットデメリットから説明していきます。

学童保育についての説明は今回は省きます。長くなるので💦



集団塾


メリット


①一斉授業で多数で実施するため、活気があり、楽しい

→同じ学校の友だちだけでなく、他の学校の友だちと一緒にやることで新しい人間関係を築き、学べることも多い。


②先生のクォリティーが比較的高い

→しっかり研修を受けた社員が指導している。


③競争できて相乗効果が発揮できる

→学力別にクラスが編成され、塾内テストなど目に見える結果でいいライバル関係ができる。



デメリット


①先生によっては生徒を掌握しきれない

→経験が浅い新人や学生バイトを雇っているところもあり、厳しく指導することができない。


②一人ひとり細かく指導しきれないことがある

→一斉指導のため、授業で分からないところはそのまま進む傾向がある。


③授業内に無駄な時間が多い

→宿題のチェックや、小テスト実施などで10分から15分ほど取られる。そのため、実際の授業時間が短くなる。




個別指導塾


メリット


①一人ひとり細かく指導できる

→分からないところは分かるまで教えることができる。


②生徒の学力に応じて先に進めたり、定着するまで反復することができる

→カリキュラムは生徒に合わせて作成することができる。


③少人数だからうるさくなりづらい

→先生1人に生徒2人か3人なのでうるさくなりづらい。





デメリット


①良くも悪くも生徒に合わせた指導になりがち

→生徒に合わせる指導のため、補習授業が多い。


②人と比較することが少ないため、競争心が沸きづらい

→模試などはあるがリアルタイムで同学年の生徒たちがどれくらいできているか分からない。


③先生のクォリティーがまちまち

→学生が多く、学力、指導力バラバラ。



ぼろんた(代表)が現在勤めている学習塾は集団塾です。

生徒のやる気を高める「語り」や、わかりやすい授業で生徒の成績を向上させて、相乗効果を発揮できる環境作りが出来ています。

1クラス30名以上のクラスでやっていますが、全員集中した環境で勉強ができるように生徒を掌握しています。


ただし、設定されたカリキュラム通りに進めなくてはいけないことや、時間の無駄を感じる小テストの実施や宿題のチェック時間(これだけで時間を10分から15分取られます・・・。)

学力別にクラスを分けて、授業前後や、授業日以外に補習をしたりして個別対応していますが、全員を細かく指導は限界があります。



故にボロンタKidsは、集団塾のいいところと個別指導塾のいいところを融合したハイブリッド型学習塾という形態に行きつきました。



  • 一斉にやる楽しさや競争することで学力をつけさせる

  • 一人ひとり問題を添削して、分からないところを分かるまで徹底的に指導する

  • 生徒の学力に応じて、先に進めるカリキュラムを個別に作成

  • 無駄な小テストや宿題チェックを省き、密度の濃い授業内容

  • やる気を高める語りを実施

  • ベテラン講師だからできる生徒の掌握力



確かに、学童も学習塾も有名で大手であれば安心して預けられますよね。

しかも、比較的安い、お友達もたくさん通っている。

口コミや評判も良ければ問題もないでしょう。



しかし、本当にお子さんは満足していますか?



学童も学習塾も一番重要な要素は指導する「人」です。



もし、いま通われている学童や学習塾に不満や不安があるのであれば、大手進学塾で指導歴20年、生徒対応も保護者対応も知り尽くしたベテランにお任せください。



※問い合わせはホームページにある公式LINEがおススメです!気づいたらすぐ返信致します。

携帯電話も載せていますが、仕事中で出れないことが多いです。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。




読んでいただいてありがとうございます!

では、また次回。

「意思あるところに道は開ける」

戸塚駅前学童保育を併設した学習塾 

ボロンタKidsʕ•ᴥ•ʔ

ぼろんた(代表)


閲覧数:102回

最新記事

すべて表示
bottom of page