top of page

大地震などの災害時の避難場所について

こんにちは、戸塚駅前にある学童保育を併設した学習塾、代表のぼろんたです。


昨日の地震は大丈夫でしたか?


忘れたころに大きな地震が来ると怖いですよね。


改めて防災意識を高めておく必要を感じました。







今回は大地震などの災害時の避難場所についてです。


内部生の方はすでに規約にも載せていますが、再度確認を兼ねて掲載します。


ボロンタキッズの地域防災拠点は【東戸塚小】です。


大地震発生時、又は特別警報が発令され「すでに重大な災害に進展している」場合は、生徒の身体的安全を確保します。


地震のゆれがおさまるのを待ちます。


近隣の方々との協力の上、責任者が気象状況や余震、津波に注意し、屋外の建物等の様子を確認しながら「東戸塚小」を避難場所とし、集団で避難します。


教室の方が当面の間、安全と判断した場合にはとどまることもあります。


また、災害時は机の下に身を隠し、入り口のドアを開放して非常脱出口を確保します。


子どもたちにも上記の災害時の動きを徹底していきます。



よろしくお願いします。




※問い合わせはホームページにあるLINE公式アカウントがおススメです!気づいたらすぐ返信致します。


携帯電話も載せていますが、仕事中で出れないことが多いです。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。




「意志あるところに道は開ける」




戸塚駅前学童保育を併設した学習塾



ボロンタKids🐾



ぼろんた(代表)



閲覧数:40回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page