top of page

中学受験国語における教材について

こんにちは。横浜戸塚中学受験国語塾ボロンタキッズ代表の前田です。



今回は国語の教材についてです。


中学受験向けの国語の教材ってたくさん出ています。


わたしも暇があれば教材研究を兼ねて問題を解いています。


保護者からもどの教材がいいですか?という質問があります。



漢字や語彙力の教材は市販のもので十分だと思います。


しかし、文章読解力をつける教材はどれも今一つです。


理由はわかりづらく、入試に直結していないものが多いからです。


やはり国語は抽象的な科目であるため、文章化すると複雑になります。


解説もよくできていますが、国語が苦手な生徒にとっては理解しづらい内容です。


では、何の教材がいいのか。


それは過去問です。


理由は2つです。



①志望校の問題傾向を知ることができる。


②文章と問題の質がよい。



市販の教材は上記2つを兼ねているものはありません。


志望校の過去問だけでなく、他校の過去問を解くことも大切です。


おすすめはこれです。





通称、銀本。


こちらの過去問をすべて解ききることが出来ればどんな問題でも解けるようになります。


ただし、欠点がひとつだけ。


模範解答はついていますが、解説がついていません・・・。


問題の学校によりますが難易度も高く、解けない問題も出てくると思います。


また、この国語の過去問をやる際の注意点は時間を計って解くことです。


ほとんどの学校は50分です。


時間内で解ききれるスピードと正確さが必要になります。


横浜戸塚中学受験国語塾ボロンタキッズでは、こちらの過去問を中心に個別指導しています。


より実践的に時間を計り、問題の正答率によって解説しています。


国語で大切なことの一つは教材です。


遠回りをしている暇はありません。


最短最速で成果を出すための知識を持っているかどうかが必要です。


これから国語をどうにかしたいと考えている方はご相談ください。




※問い合わせはLINE公式アカウントがおススメです!気づいたらすぐ返信致します。




「意志あるところに道は開ける」



横浜戸塚中学受験国語塾 ボロンタキッズ




代表 前田 剛志



閲覧数:54回

最新記事

すべて表示

保護者の声(戸塚国語塾版)

戸塚国語塾も開校して来年で3年目になります。 今回は保護者の方からよろこびの声をいただいたので原文そのままに載せさせていただきました。 よかったら最後までご覧ください。 中学受験コース 秋から中学受験国語コースにお世話になっております。 国語が本当に酷語だった5年はじめ、藁にもすがる思いで門を叩きました。6年までの一年間は引き続き酷語。でも、仲間や先生が前向きに、いつも明るい教室がオンラインの向こ

댓글


bottom of page