top of page

【小学生版】効率が悪い勉強のやり方と6つの改善案+学習プログラム②

更新日:2021年7月18日


こんにちは、戸塚駅前にある学童保育を併設した学習塾、代表のぼろんたです。



勉強のやり方が分からない。

こういった保護者や生徒の悩みを良く聞きます。

一生懸命やっているのに成績が伸びない。

その原因はもしかしたら効率が悪い勉強のやり方をしているからかもしれません。

効率が悪い勉強を改善するためにボロンタキッズ独自の学習プログラムも併せてご紹介させていただきます。

【小学生版】効率が悪い勉強方法と6つの改善案+ボロンタキッズ学習プログラム②





①原理原則を理解しないで問題を解いている

原理原則を理解して問題を解くことは、基本的なことであり重要なことです。

例えば、分数の足し算・引き算の法則を知らずに問題が解けますか?

もしくはなんとなく理解していて解けますか?

学校や学習塾の授業を聞いていても理解できないことってありませんでしたか。

そのような状態で自宅で宿題を解いてみても不正解ばかりだったりします。

まずは問題の解き方を正しく理解することから始まります。

②問題をやりっぱなしで丸付けをしていない

学校や学習塾で出された宿題はどのようにしていますか?

やらないと言う選択肢はないでしょうが、とりあえず問題だけ解いた、と言うことはあると思います。

宿題のチェックを先生がしっかりしてあげていればこのようなエラーは起きません。

しかし、多くの生徒がいて細かくチェック出来ていない先生もいます。

そうすると子どもたちは手を抜きます。

とりあえずやった、でも丸付けしていない。

これはまったく力になりません。

必ずやった問題は丸付けをしましょう。

また、一気に丸付けもよくないです。

5問やったら丸付け、もしくは1ページ終わったら丸付けのように細かく丸付けしましょう。

③問題の丸付けはしているが解き直しをしていない

とても重要です!

ほとんどの生徒たちは丸付けや解き直しをしています。

ただし、解き直しの質に差が出ます。

よくあるのが間違えた問題の答えを赤ペンで写す。

パッとみ理解しているように見えますが理解していません。

もう一度同じ問題を解いてみて、と聞くと大半の生徒は解けません。

これでは意味がありません。

分からなかった問題は分かるまでやる。

原理原則に立ち返り、何で間違っていたのかを理解する。

そしてもう一度同じ問題を解いてみる。

ここで出来てればひとまずオッケーです。

どうしても分からなかったら先生に聞きましょう。

分かるまでやる、これが大切です。

④反復練習していない

上記の3つのことが出来てれば大丈夫!

というわけではありません。

1つの単元が終わったらすぐ次へ行く。

本当に定着していますか?

同じ単元の問題は最低でも4周はするべきです。

例えば、ピアノのレッスンなどの習い事は体に染み込ませるまで反復練習しますよね。

勉強も同じです。

同じ単元でも数字が変わっていたり、聞かれ方が変わっただけで解けない生徒もいます。

どんどん先に進むのではなく定着するまで反復しましょう。

⑤ひたすら書いて覚える勉強をしている

例えば漢字の練習。

まじめな子ほどたくさん書いて覚えます。

同じ漢字を何回も。

もちろん体に染み込ませるまでやることは大切ですが、書いて満足していませんか?

書いて覚える問題は必ず確認テストをしましょう!

漢字であれば5回書いてテストしてみる。

間違えた問題だけまた5回書いてまたテストする。

インプットしたら必ずアウトプットする。

この繰り返しです。

インプット3割、アウトプット7割くらいの割合がいいです。

⑥時間を決めずに勉強している

時間を決めずにダラダラやっていませんか?

小学生の子どもの集中力は最大40分ほどと言われています。

しっかり時間を決めてやることで集中力を保てます。

時間を決めなかったら、たいていの子どもは10分ほどで集中力が切れます。

しかし、やることを決めてしっかり見てあげることで集中して取り組むことができます。

最初は10分でもいいです。

徐々に時間を伸ばしていきましょう。

いかがでしたでしょうか。

自宅で対応が出来ていれば保護者の方は先生の素質があります。

勉強面において自宅で出来ないことをサービスするのが学習塾です。


前回の【ことばの学校】【ボロンタトレーニング】という学習プログラムをつけています。


【ボロンタトレーニング】では以下のことを重視し、実施しています。

①原理原則を子どもたちに自ら理解させる

②丸付けは代表ボロンタが採点しアドバイスする

③分かるまで解き直しをさせる

④定着するまで反復させる

⑤インプットよりアウトプット重視なカリキュラム

⑥40分しっかり集中してやらせる

⑦個別対応でカリキュラムはセミオーダー式

⑧科目は算数・国語の2科目に特化

⑨その日に行った学習内容をデータ出力

⑩カリキュラムは小学1年生から小学6年生まで対応

【ボロンタトレーニング】では原理原則を自ら理解し、演習するスタイルを取っています。

大手学習塾のような教え込み型の授業ではありません。

教えてもらわないとできない先生依存型の学習ではいつまでたっても自立的に学習できません。

また宿題は一切出しません。

授業内で全て完結します。

自宅で保護者が勉強を教える必要もありません。

【ことばの学校】【ボロンタトレーニング】を組み合わせることで学習面はもちろん、将来、自ら考え、表現し、判断できる力を身につけさせます。

学童保育を併設した学習塾ボロンタキッズは、低学年のうちから学習習慣をつけさせて勉強の楽しさを知ってもらうために設立しました。

真の学力をつけさせるなら低学年のうちからです。

将来、中学受験をすることができるくらいの学力をつけさせます。



読んでいただいてありがとうございます!


では、また次回。


※問い合わせはホームページにあるLINE公式アカウントがおススメです!気づいたらすぐ返信致します。


携帯電話も載せていますが、仕事中で出れないことが多いです。


ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。


「意志あるところに道は開ける」



戸塚駅前学童保育を併設した学習塾


ボロンタKids🐾



ぼろんた(代表)

閲覧数:164回

最新記事

すべて表示
bottom of page